logo

カバネットワークバリデータ

期待リワードレート
7% – 15%
手数料
10%
支払い頻度
毎ブロック(~7秒)
委任解除期間
21 日
バリデーターアドレス
kavavaloper1ffcujj05v6220ccxa6qdnpz3j48ng024ykh2df
How to stake KAVA with Cosmostation wallet
[object Object]

ユーザーはカバの多重担保CDPシステムを使うことで保有している暗号資産を担保として使えます。かばはテンダーミントで作られ、コスモスエコシステムのディファイプラットフォームを目指しています。コスモスハブのバリデーターとして、カバとディファイスペースの拡張をサポートできて嬉しいです。

よくある質問

コミュニティーからの質問中、一部に答えました。質問がある方は連絡してください。

カバはユーザーが多重担保CDPシステムで自分の資産を担保として使えるようにするディファイプラットフォームです。カバは2019年11月14日にローンチしました。詳しい内容はイントロスライドを参照してください。

Kavaの新しいブロックはバリデーター(検証者)によって提案されます。Kavaがシームレスに運営されるようにするため、バリデーターはいつも安定的に起動するインフラが提供できる技術的能力が必要です。

誰でもできることではありません。トークン保有者は持っているトークンをバリデーターに委任することで間接的に参加します。バリデーターはデリゲーターのためにサービスを運営しています。バリデーターは一般的に運営費用を払うために手数料を賦課します。

KAVAを委任することで、あなたはネットワークの保安の貢献します。そしてプロトコルからその協力への報償としてリワードの一部をもらいます。もしKAVAを一定期間保有するつもりであれば、委任はネットワークの健全性に寄与する同時にKAVAの量も増やすことができます。

KAVAの委任は所有権を渡すことではありません。バリデーターとして、ステークフィッシュはあなたのKAVAを移動する権限を持ちません。

Kavaはブロックを逃がしすぎるバリデーターとブロックに二重署名をしたバリデーターにステークされているトークンをスラッシングして処罰をします。私たち自分の資産もかかっているため、私たちはそのような事故を防止するために最善を尽くす動機を持っています。しかし、いにんするユーザーはこのスラッシングリスクがいつでもあることを認識する必要があります。

私たちはデリゲーターがもらうブロックリワードから10%を頂いています。例えば、デリゲーターへのリワードが100 KAVAあるとすると、stakefishは10 KAVAを頂き、委任者は90 KAVAをもらいます。

委任の解除(undelegatingの以外にunbonding, unstakingとも呼ばれます)はいつでもできます。しかし、あなたのKAVAの委任を解除してから伝送できるようになるまでにはおおよそ3週が必要です。

contact

コンタクト

ステーキングもしくは私たちのバリデーターサービスについて質問があれば気軽に連絡してください。私たちはステーキングエコシステムを発展させるためならコミュニティーの誰とでも話す準備ができています。

お問い合わせ

メーリングリストに登録して最新情報をもらいましょう!